読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパンコールな波際

溺れるほどの愛を君に送る

破門からの入門!

公開初日に破門観てきました~~~!

確か元々知念ちゃんが主演した金メダル男を観に行った時に流れた予告で、破門が公開されることを知りました!テンション高い任侠ものが好きなので、予告を見た瞬間から「これは観よう」と決めていたんですが、まさか公開初日に張り切って観に行くなんて!

昔から感想文というのがクソ苦手なタイプの人間なんだけど、なんとかレビュー的な?感想的な?やつ書いておくね!ネタバレありなのでここからは自己責任でよろしく!とりあえずフィクションのクズが好きな方、凸凹コンビに弱い方、ブロマンス的なのに惹かれる方、相棒とかシンメとか運命共同体的な関係が大好物な方は見て損ないよ!!着エロもあるよ!!!!

あらすじはこんな感じです。

映画製作出資金を持ち逃げされた桑原と二宮は、失踪した映画プロデューサーを追って関西、マカオを奔走。何とか居場所を突き止めるも寸前で逃げられてしまう。キレた桑原によるハチャメチャな追走劇はまさかの大トラブルへ発展!追っている筈が何者かに追われるハメに!進退窮まった二人は生き残りをかけた大勝負に出るが―。

一言で言うとめちゃめちゃ面白かったです!目まぐるしく続く騙しあい。状況がコロコロ変わるので、人によっては疲れると感じるかもしれないけど、私は時間が気にならないくらい楽しめました!あとお金の流れが分かりづらいんですけど、公式サイトに見取り図があると教えていただきました。めっちゃ分かりやすい。頭が弱い人(※私)に優しい。そして何よりキャラクターが魅力的!

いや~~~も~~~~横山さん演じる二宮が、いい歳なのにだらしなくて、テキトーで、ぐうたらで、貧乏で、それでいて口は達者で金にがめつくて、ほんとにまぁ~~~クズ!!!一応カタギの身だし、ヤクザとは手を切りたいと思っているのに、金のために裏社会に片足つっこんでるど~しよ~もないやつなんですよ。いい歳して親から金も借りる。ありがとうとごめんなさいが素直に言えない。すぐ人を信じてたぶらかされる。自分でも「ほんましょーもないクズや」とか言っちゃう前向き!前向き!(ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!)って歌っていた人とは思えない。基本的に後向き。あと二宮は桑原にしょっちゅう「このタイミングでそれ言ったら怒られるに決まってんだろバカ!」って感じの言葉を発するんだけど、その時の二宮の気持ちが本当に分かりませんでした。緊張感あるシーンで気の抜けるような言葉をポロッとこぼす。横山さんがそんな飄々とした、なに考えてるか分からないキャラクターを自然と演じられてたのがすごかったです。

そんな二宮に対して蔵之介さん演じる桑原は、強引だし短気だけど頭がキレて、腕っぷしも強くて、漢気があって、おまけに色気もユーモアもあるまさにハイブリッドヤクザ。二宮が冴えないから、さらに桑原の魅力が引き立つ。あれ女の人みんな好きでしょ。横山さん目当てで観に行ったのに「抱いて…!桑原…!」って思っちゃったもん。おまけに桑原さん歌も上手い。この映画のポイントの一つである「 There's no me without you(直訳:君なしで俺はいられない)」という楽曲を、桑原がスナックで気持ちよさそうに歌うシーンがあるんだけど、うますぎて一周まわって面白かった。絶対に笑ってはいけない「There's no me without you」でした。ちなみにこの曲はラストシーンにも繋がります!ベタ!最高!

話が逸れた!よく逸れるんだ!そんなまさに性格の違う凸凹コンビの二宮&桑原の関係性がすごく良かったです。バディものって大抵いがみ合ってても、心の奥底では繋がってる絆があるんだけど、この2人に関してはほとんど無い!ただ利害が一致してるのでお互いしぶしぶ一緒にいるって感じです。強いて言えば最後の最後にほんのり絆のようなものを感じたかな。二宮は心の中ではヤクザの世界でしか生きていけない桑原をバカにしてるけど、ヘタレだしどうしようもなくなって桑原を頼ってしまう。たぶんそんないつでも強引ながらもなんとかする桑原に、男として憧れてる部分もあるんだろうな。桑原は桑原で、二宮のことを生意気で憎たらしいと思ってるし、どうしようもない男だなって思ってるんだろうけど、いざとなったら助けてくれる。まぁもちろん金銭が絡んでいるからだろうけど。桑原と二宮のバディは完全に二宮がヒロイン的立ち位置。だからこそ観客はみんな男らしい桑原に惹かれる。アイドルが普段のキラキラを隠して、完全に引き立て役になっているのはすごいことだなぁと思いました。横山さんずっと顔がキレイなの。それなのに本当に冴えないの。すごい。あと「桑原さん負けんでくださいね…!」の二宮ほんとヒロインすぎて可愛かった。

あとやっぱり心にグッと来るのは亡くなった父親、一人暮らしの母親、父親の舎弟だった嶋田、そして二宮の関係の描写!小清水に嶋田が言った、亡くなった兄貴(二宮の父親)との約束の内容を聞かされて、感情が揺れ動き小清水にほだされるシーン。母親にお金を借りに言った時に「事務所の家賃とか払えてるんか?」と心配されて、本当は払えてないのに「なんとかな」と濁すシーン。夕飯食べてきたのに、母親の料理をわざわざ黙々と食べるシーン。母親から借りた金を数えながら「親不孝を3Dプリンターで打ち出したみたいな奴やな俺…」とこぼすシーン。自分のために出資してくれた嶋田に感謝と謝罪の意を伝えたいのに、上手く言葉にできなくて、結局もう切れて繋がらない電話に向かって「ありがとうございます。そして迷惑かけてすみません。」と呟くシーン。基本的にドタバタの話の中でこれらのシーンは情感たっぷりに描かれていて、思わずホロリとしてしまいました。

いつでも冴えない二宮が唯一かっこよく見えるのはやっぱりクライマックスのシーンでしょう!今までずっと逃げる選択をしてきた二宮が、やっぱり逃げるために乗り込んだ車から流れてきた「There's no me without you」を聞きながら、「逃げない」ことを初めて自分で選択した。そしてボコボコでピンチの桑原と、桑原の舎弟のケン(濱ちゃん)を救出。あ!濱ちゃん演じるケンもすごく良かった!リア恋ヤクザという新たなジャンルを確立していた!2人を救出したあとに、敵対する滝沢組に見つからないように隠して「また迎えにくる」と約束した、同じく桑原の舎弟のセツオも救出しに行くと言い出すアドレナリン大放出二宮。桑原はそれを止める。戻ったら滝沢組にまた見つかるかもしれないんだからそりゃそうだって思うんだけど、ハンドルを握る二宮は「吐いた唾はよう飲みませんわ」と強く拒否。このセリフが本当にかっこよくて鳥肌が立った!こんなにしびれる「男に二言は無ェ!」的なセリフ他にない!カタギで、ヤクザをバカにしてて、手を切りたいと思ってるくせに、ヤクザ言葉を言い放つ二宮。初めて桑原に反論して有無を言わさず、自分の意思で動いた二宮。かっこ悪いのにかっこ良くてズルい。

金も手に入れ、なんとか逃げ切ったのちに、所属していた二蝶会から破門にされ、カタギになってしまった桑原。その桑原を見舞おうとして、ライターを返却するという名目のもと、桑原の元に向かう二宮。あ、ここで二宮が着てるシャツが、今までのデロデロビッグサイズじゃなくて、ラルフローレンになってたのも良かった。お金を手に入れた瞬間、ほんのり贅沢してやがる!また話が逸れた。車に乗り込む前、桑原が二宮に「お前もしかしてワシのこと嫌いになったんか」って聞くんだけど、これ前にも同じことを聞いてるんだよね。以前は「好きとか嫌いとかじゃないでしょ〜…」って濁してた二宮が、漸くハッキリ「ずっと前から嫌いですわ!」って言い切った!だけどそれを聞いた桑原に笑いながら「気が合うのぉ。ワシもや。」と言い放たれ、ぐぬぬ…ってなる二宮。まだまだ二宮は何枚も上手の桑原に振り回され続けるんだろうな〜と思わずにはいられないラストでした!続編を強く希望します!

あとエンディングのなぐりガキBEATがすごく良かった!横山さん初主演の映画のために作られた楽曲が、横山さんがトランペッターだからなのか曲調が軽快なスカなのもたまりません。エンドロールで思わずスタオベしたくなりました!そういえばMVの横山さんだけフワフワ浮いてるシーンは、映画のとあるワンシーンを意識してるのかな?とにもかくにも最高でした!

ここまで長ったらしく感想書いたんですけど、ここから個人的な所信表明をしたいと思います。ほんとに超個人的なので、見なくても全然問題ないです!

私はこの映画を観て、横山さんを応援したいなぁとちょっと本格的に思うようになりました。もちろん髙木担を降りるつもりはさらさらないし、雄也くんと同じ熱量で応援することは正直無理です。横山さんに関しては映画に出るなら足を運ぶし、バラエティに出るなら録画もして見るし、雑誌も内容次第で買うし、ドラマに出るならなるべくリアタイするし、舞台やコンサートがあれば一公演だけ参戦するライトなファンでいたいです。横山さん、映画公開されたと思ったらすぐ舞台だけど。そしてすぐツアーでいろいろ怒涛すぎるけど。

まだ横山さんのこと全然分からないし担当ともいえない(というかそもそも掛け持ちできる性格じゃない)けど、「好きだなぁ〜応援したいな〜もっと横山さんのこと知りたいな〜」って気持ちは本当なので、ゆるゆる勉強していきたいなぁと思います。破門みて横山さんに入門するという私もびっくり展開です。たぶん私より周りがびっくりしてる気がするけど。

とりあえず最高な横山さんの最高の演技が観たい!!!!

上を下へのジレッタ当選しますように〜〜〜〜!!!!!!!!(※既にFCにPay-easy済)