読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパンコールな波際

溺れるほどの愛を君に送る

自担が冠番組に愛されすぎている件

いただきハイジャンプ(以下いたジャン)12月30日全国放送決定おめでとうございます!いたジャン難民の地域に住んでいるので嬉しい!はっぴーはっぴー!!!12月30日のお昼は絶賛大阪行きの新幹線の中なので確実に見られないけどはっぴー!!!!!あとこのはっぴー感に拍車をかけたのが、あちこちのニュースで雄也くんのコメントが使われたことです。

「平成の時代をジャンプしていく、という意味のグループ名だと、最初の頃言われていましたが、なかなか今年までジャンプできる機会があまり無かったな、と思います。今年は本当にグループにとって良い波がある状態で、ちゃんと照準を合わせて仕事を頑張れました。ステップくらいは踏めた年になったかな、と思います(笑)。来年は大ジャンプできるように頑張ります」。

 だとか

グループ内でもっとも多くの一大事解決に挑戦した高木は「毎回、収録内容を知らされると嫌と言いながら、実は楽しんでいる自分がいて、この番組の収録が終わった後は、仕事をしたな…と本当に充実感でいっぱいです。Hey! Say! JUMPは内弁慶なところがあるのですが、この番組では本当に素の自分たちを出させてもらっていて、ありがたいです」と、なんでも来いと言わんばかりの意気込みを見せていた。

だとかね!!!正直、今年はJUMPとして沢山の仕事を与えてもらえた年だと思うけど、雄也くん個人としてはほかのメンバーに比べてそれほどでも…というような年だったと思います。そんな中で髙木担はたくさん雄也くんを美味しくしてくれる愛してくれるいたジャンに救われたと思うし、雄也くん自身も現状より大きくジャンプしようと意気込みつつ、充実感に満たされながら楽しく仕事が出来ている事実が嬉しかった。というわけで(?)雄也くんがどのようにいたジャンに発見されていったのかを私なりに振り返って行きたいと思います。

2014年12月30日、いたジャンはフジテレビで特別番組として放送された。内容は「寝起きドッキリ50m走」と「力を合わせて陸上5000m記録に挑戦」というものだった。個人的に雄也くんが爪痕を残したのは「寝起きドッキリ50m走」だったと思う。雄也くんは3番目に走るグループで、しかも人数が一番多い3人という事もあり、通常であれば印象に残りにくいグループだった。しかし雄也くんは起きて立ち上がったと思ったらすぐ二度寝を始めた。テーブルにもたれかかってすぐ二度寝。雄也くん二度寝したせいで後ろの乱雑な荷物全部映ってるじゃない。寝起きドッキリでそんなことする人初めて見たから思わず笑ったし、勿論メンバーやロケ助っ人のカンニング竹山さんにツッコまれていた。走りきってゴールしたあとも寝起きとは思えないクオリティの高い金八先生モノマネを披露してくれた(それが尾を引いて雄也くんがビバナイで伊野尾さんの紹介をしている声も金八先生のモノマネをしているように聞こえてくるのは秘密)。私は当時JUMPを知ったばかりだったが、この回でだいぶ雄也くんの印象が良い意味で変わったのを覚えている。5000m走はただただ格好良かったので割愛。

2015年6月11日には第2弾が放送された。この時雄也くんが関わった企画は「夢の中で子どもの苦手を克服させろ!」というもの。正直この時はあまり爪痕を残せていなかった。というのも羊の精霊を知念ちゃんが、ピーマン役を光くんが演じ、雄也くんは別室で二人に指示を出しながら見守る進行役になってしまったからだ。なので人妻との親和性は高かったが、ぶっちゃけ印象は薄い。いたジャンスタッフさんこの時はまだ雄也くんの可能性に気づいていない。ただクリクリに巻いた髪は非常に可愛かったし、ダメージデニムから見える膝小僧は美しかった。

次に雄也くんが一大事を解決したのはレギュラー放送三回目の7月22日放送回。この時の企画は「夢の中で子どもの苦手を克服させろ!第2弾」。安定の司令塔係。またもや人妻との親和性の高さをまざまざと見せつけられる。最後に子どもが苦手を克服した様子を、萌え袖で顔の下半分を隠して「キャ~> <♡」って見ているのは死ぬほど可愛かったから全人類が一度はあの雄也くんを見てみるべきだと思う。

次に雄也くんがロケにいったのは8月5日と12日放送回。私は完全にこの企画で雄也くんの可能性が大きく開花したと思っている。このときの内容は「動物園のユルユル捕獲訓練に気合いを入れろ!」というもの。そうです。伝説の雄也くん衝撃コスプレ回。コスプレ以外にもゅぅゃ力高いシーン*1あったけどこの回に関してはキリが無いので割愛。

まずは衝撃的なコスプレを見ていただこう。はいドン!!!

f:id:mugeeko:20151211111901j:image 笑うだろこんなん。

このスタイルでずっと園内走り回るんだぜ?やばくない?控えめにいってもやばいわ(求ム語彙力)。喋る時は鼻を持つスタイルがシュールすぎる。全身タイツだからワガママボディラインが露わになってるしな。当時私は伊野尾担だったけど、伊野尾さんのコスプレより俄然衝撃的で会社でキャプチャーを初見して噴いた。仕事中に笑いこらえるの辛かった(そもそも仕事中にキャプ見るな)。

そして見た目チャラい雄也くんの実はへたれな部分が沢山見られて最高でした。捕獲隊に見つかるのを恐れてなかなか動けずにいたり、追いかけられて撒いたと思ったら「怖い怖い!怖いゾウ!」とひっくり返った声で言い放ったり。極めつけは挙動不審すぎてチンパンジーに唾を吐かれるミラクル。雄也くんいわく「アイツら(チンパンジー)やべぇから!」だそうです。持ち前のリアクションの良さを制作側に見せつけました。いたジャンスタッフにようやく見つかったね!!!

※このロケでは伊野尾さんが雄也くんの良さをたくさん引き出してくれた*2ので伊野尾さんには感謝しか無いということをいのたか厨としてここに記しておきたい。

また翌週の8月19日は薮くん、知念ちゃん、圭人りんの3人で心霊スポットを回る企画が放送された。雄也くんはこのロケに参加していたわけではないが、ワイプに映る姿が誰よりも怖がっているように見えてとんでもなく可愛かった。最後にドッキリがあったのだが、ビックリした時のリアクションが大きいながらも女の子のようで非常に可憐だったので全人類は一度は見ておいたほうが良(以下略)。

9月16日放送回では持ち回り制のMC役が雄也くんに回ってきた。茶金の髪をハーフアップにして見た目めっちゃチャラいのに、緊張しまくって顔をムギュムギュさせながら進行をする。可愛いが過ぎる。そしてこの回では伝説のあの子が産まれました。みなさんピンときましたね?そうですこの子です。はいドン!!!

f:id:mugeeko:20151213120022j:image

笑うだろこんなん。

JUMP担の大喜利の良質な素材と化している「ゅぅゃ犬」がこの日陽の目を浴びました。絵が下手だと弄られまくる雄也くんもとても可愛かったけれど、この回は「さりげない気遣いの天才・髙木雄也」が垣間見られた神回でした。チョークアートの先生に飲み物を渡す瞬間が映ってるんだけど、別に普通に渡せばいいじゃん?普通にペットボトルをハイって渡されただけでもありがたいじゃん?でも雄也くんはちゃんとキャップ外してあげてから渡してるの。普通に自然に。雄也くんの人間性がギュッとこの一瞬のやり取りに詰め込まれてる気がして好きでしかない。付き合お?

続いて10月14日放送回。この回はJUMP全員で臨んだ企画「全員で力を合わせて目指せミラクル!ボーリングでパーフェクトを取れ!」が放送されました。最初にボーリングが得意かどうかでチーム分けするんだけど、雄也くんボーリング上級者として紹介されてんの。ぶっちゃけ全JUMP担が「嘘だろwww」って思っただろ。私は思った。だって数年前のJUMPartyでボーリングやってたけど、正直下手じゃん。ガーターばっかり出してたじゃん。「いやでもあれから時間も過ぎたし上達したのかな?」なんて思ったけど勿論そんな事は無かった。ほかのメンバーが次々ストライクを出す中、全然ストライクを出せない雄也くん。それなのにストライクを出せなかったチームに「まだ俺らいるから(大丈夫)」なんてビッグマウスをお見舞いする。案の定ストライク出せなくて編集で弄られてるやんけ!!ちなみにJUMP全員の結果はこのような感じ。一番下に注目。

f:id:mugeeko:20151214163059p:image

再度言いますが本人は「ボーリング上級者」と自己申告をしています。余談ですがこの回は「髙木の言う事は信用ならないということが分かった」というナレーションで締めくくられました。美味しいね!

次の週の10月21日の放送はいのたか厨大歓喜の内容でした。人気企画「夢の中で子どもの苦手を克服させろ!」の第3段。雄也くんは過去2回この企画を担当しましたが、進行役だったため特に見せ場はありませんでした。しかしようやくここで雄也くんが子どもの苦手なゴーヤ役に抜擢!今までたくさんのコスプレ姿を見せてくれたいたジャンですが、この回の雄也くんのゴーヤのコスプレが一番お金がかかったそうです。そのコスプレがこちら。はいドン!!!

f:id:mugeeko:20151214173021p:image

笑うだろこんなん。

スミマセンしつこくて。いやでも笑う。雄也くんのコスプレはいつでも期待の斜め上をいく。こうして見ると雄也くんて本当にシンプルな顔立ちをされています。そして雄也くんの女の子(6歳)への対応がとても優しく穏やかで惚れる(但し基本は裏声)。最初はゴーヤの化け物と化した雄也くんを警戒していた女の子も最終的には心を開きゴーヤを克服しました。しかしこの回はまたも雄也くんがオチに使われます。
雄也くんがロケの合間に一人で本気でブランコを漕いでいる衝撃映像。
「髙木雄也の心の闇」として放送されましたが本人曰く「ただただ自分のピュアな気持ちで動いただけだから」との事。キャワイイ。ちなみにこの回では「オレのポンコツのプロモーションビデオみたいになってるよね!?」という名言が飛び出したが、メンバー全員否定していなかったの笑った。
 
次の回では雄也くんの共感力の高さを垣間見ることができました。番組の中で光くんが顔面洗濯バサミをされるシーンがあるんだけど、それを見守る雄也くんのリアクションが良い。めっっっっっっちゃ痛がってるの。自分がやられてるわけじゃないのに眉間にシワ寄せて、口をへの字にして痛がってるの。こんなに自然に共感力高いリアクションする人初めて見たから全人類は(以下略)。
 
そして11月18日放送回は「都内で一番大きくて飼いやすい犬を探せ!」という内容でした。ペットショップラブモーションという曲で犬役を演じた雄也くんが犬と触れ合う神企画。私はこの回でリア恋が爆発した。犬に触る前に指輪を外す雄也くん。傘を持つ姿と怯える姿が妙に色っぽい雄也くん。犬をお風呂に入れてあげるとき髪を耳にかけてる雄也くん。犬と添い寝をするとき股の間に犬を挟む雄也くん。有岡くんが犬に腕まくらしてもらう時頭を気にかけてあげる雄也くん。犬(と裕翔くん)に優しく腕まくらする雄也くん。ここまで単純に性癖の話をしています。そしてこの回では久々にアイツが取り上げられます。そうですご存知ゅぅゃ犬。実は誕生した次の週からセットの中にひっそりと鎮座していましたが、ようやくこの回でそれについて言及されます。セットにされて弄られてるのに「ありがとー!!!(大声)」な雄也くん天使かな?ちなみにVTRの中で着ていたゅぅゃ犬Tシャツがとても可愛かったので早くグッズ化してくれ。単純に経済の話をしています。
 
11月25日と12月2日放送回はスタジオでメンバー全員でたくさんの一大事を解決していく、可愛いが渋滞を起こしていた回でした。ここで有岡神により雄也くんに新たなキャラが設定されます。番組の流れでおにぎりを食べなければいけなくなった雄也くん。その時に雄也くんが放った言葉「オレいまダイエット中!」。その言葉に対し有岡神は即座に「ギャルかよ!」とツッコミをいれます。そのおかげで「言い訳がギャル」というテロップが挿入されました。JUMP担界隈で雄也くんはギャルだと常々言われていたけど有岡神がツッコんでくれたおかげで声を大にして言えるようになった。雄也くんはギャルです。この回はほかにも見所がたくさんありすぎるので割愛。とりあえず雄也くんの良質なリアクション芸がたくさん見られるよ。
 
12月9日は薮くんと雄也くん最年長&体力無いコンビがママチャリで急な坂を登る企画が放送されました。雄也くんの恵まれたワガママボディを余すことなく堪能できる回でした。私は雄也くんの尻が大好きなので何回自転車を漕ぐ後ろ姿をキャプチャーしたか分からない。カイジのモノマネを見て喜ぶ雄也くんの姿は完全に幼女でした。そして何より物議を醸した足ツボ!まずはキャプ画を見ていただこう。
f:id:mugeeko:20151214193033p:image
f:id:mugeeko:20151214193037p:image

可愛い!!!憤死する!!!足ツボマッサージされてんのにこんな可愛いフォントのテロップが入る素晴らしいゅぅゃ力。しかし散々ギャルだとか幼女だとか言って愛でてきたけど、いたジャン的にはオネエらしい…。まぁ、オネエというキャラ付けはお茶の間に浸透しやすいし製作側の愛のある弄りなので許す許す。私はギャルor幼女を推し続けていくけどな!

こんな感じで番組が始まって6カ月程経ちましたが本当にこの番組は雄也くんを愛してくれています。雄也くんを見つけてくれてありがとうという気持ちと、雄也くんのバラエティ番組に対するポテンシャルに驚かされる毎日です。すごいよ雄也くん。世界一恰好よくて世界一可愛いよ。これからもいろんな顔を私たちに見せてね。だからフジテレビは早くいただきハイジャンプを全国放送にしようね!!

*1:光くんの指摘に対して「シーッ」ってやったりユーロビートで一人爆笑してたり

*2:偶然語尾が「ゾウ」になっちゃった雄也くんを弄ったり、必要以上にゾウにビビる雄也くんを囃し立てたり。余談だがこの日のロケ日は伊野尾さんの誕生日だったらしい。