読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパンコールな波際

溺れるほどの愛を君に送る

家族にJUMPを知ってもらおうと頑張っている話

まんまとJUMP沼にズブズブはまって、8か月以上が経ちました(短い)。私は実家に暮らしているのですが、家族団らんの際に、気になるテレビ番組が無い時は、もっぱらJUMPちゃんのDVDを流しています。一人でキャーキャー観てもなかなか寂しいので、アラウンド60の父と母、そして仙台に住む弟にJUMPちゃんに詳しくなってもらおうといろいろ画策しておりました。ほかにもやることあるだろ(主に婚活とか婚活とか婚活とか)って感じですが、最近徐々に実を結んできたような気がするので、書き記します。

 

まずはじめに父親。うちの父親は昔から、娘である私の趣味に対して関心を持ってくれていたから、私のつたないJUMPちゃんトークもしっかり聞いてくれた。その結果、驚異の成長を見せてくれました。

 今ではメンバー全員の名前言えるし、なんなら歌声の聞き分けまでできる。

うすらハゲた田舎のオッサンが、アルバム特典映像の座談会を観ながら「いのおちゃん眠そうじゃん~」とか「知念ちゃん小さくて可愛いな~」とか、大ちゃんの顔赤くする一発芸観て「あwりwおwかwwww」とか言ってるわけですよ。

ゴメン、もはやホラーだわ…。

父親がこんなに覚醒してくれるなんて夢にも思わなかったよ…。娘である私と同い年ということがきっかけで気になったのか、完全に有岡担と化してる父親。娘が毎週録画してるヒルナンデスを観ながら晩酌する父親。『JUMPing CAR』を聴いて、しみじみと「いい曲だな…」って言う父親。

ゴメン、やっぱりホラーだわ…。

 

 続いて、現在は離れて暮らしている弟。自分で言うのもなんだけど、私は割と弟に懐かれている方だと思う。そんな弟にジャニヲタになってしまった事を報告した際には、ただ一言「こわい」とだけ言われた。父親だけでなく、私までホラー認定されてしまった。たまたま帰省していた弟に、いま流行りの”ミリしら”をやっていただいた。以下が結果でございます。また、ミリしらについての詳しい説明は↓こちら↓(画像お借りしました。ありがとうございました。)

#HeySayJUMPでミリしら! - 過去の当たり前もどうでもいい

 

f:id:mugeeko:20150728202526j:image

写真で見づらく申し訳ない。一個一個箇条書きでまとめていこう。

山田涼介
【名前】山田涼介
 ・名たんてい
 ・知ってる
 ・身長170㎝、21歳
 
中島裕翔
【名前】八乙女(弟)
 ・サーフィン
 ・身長182㎝、21歳
 
知念侑李
【名前】アベ
 ・関東出身
 ・女子ウケ良い。
 ・夏でもグラタンで喜ぶ
 ・身長165㎝、16歳
 
岡本圭人
【名前】ちねん
 ・さ行が言えない
 ・好きな言葉は「男気」
 ・徳島のサムライ
 ・身長174㎝、28歳
 
有岡大貴
【名前】オカベ
 ・一杯目からモスコミュール
 ・携帯の色は黄色
 ・身長169㎝、20歳
 
八乙女光
【名前】八乙女(兄)
 ・「弟が海なら俺が山」が口グセ
 ・おじぎの角度は90度で「あざっす」とか言わない
 ・身長180㎝、23歳
 
伊野尾慧
【名前】シラトリ
    ・高学歴
    ・歯磨き粉はオーラ2
    ・身長172㎝、23歳 
 
髙木雄也
【名前】オカモト
    ・ラーメン好き
    ・胸筋鍛えるの好き
    ・身長169㎝(ムキムキ)、25歳
 
薮宏太
【名前】やぶ(それか後藤)
    ・スポーツ好き
    ・声低い
    ・非の打ち所がない
    ・身長178㎝、22歳
 
えー、いろいろツッコミ所ありますね。圭人の年齢がもはや平成生まれじゃなかったり、光くんと裕翔くんがなぜか兄弟になってたり。とりあえずこれを記入していく過程を見るのが面白すぎた。そして弟はなぜか薮くんが非常に気になっておりました。「きっと歌も上手くて、身長も高くて、頭もいいはずだ!」と。正解正解。「ジャニーズで1位2位を争う人気で、絶対完璧超人だ!」と。おお…、いくらなんでも弟の中の薮くんのポテンシャル高すぎ感が否めない。まさか薮くんが弟のツボにはまるとは夢にも思わなんだ。実際映像を見せても、薮くんが一番だそうだ。ここから弟をなんとか薮担と名乗らせるまで、洗脳を続けていきたいと思いますので応援の程よろしくお願いします。
 
続いては母親。私を産み、育ててくれたのにこんなことを言うのは大変申し訳ないが、母親はおバカである。クイズ番組を一緒に観ていると、おバカタレントもビックリの珍回答をぶちかましてくれる。ルックスは娘から見ても悪くはないので、もう30歳若ければおバカタレントとして名を馳せていたかもしれない。ちなみに母のボケのおかげで、小さい頃から家族内でツッコミ担当として生きてきた私は、中学の卒業アルバムに友人から「本当ツッコミ上手かった。マジで。」と書かれた。そんな母だから勿論、JUMPちゃん9人全員の顔と名前は未だに一致しない。それどころかJUMP担が聞いたら、きっとイラッとするような迷言を数々生み出してくれた。敢えていくつかご紹介させていただこう。
①「カモナマイハウス♪ジャワカレ~♪」
母はHey!Say!JUMPの代表曲とも言える『Come On A My House』が大好きだ。私がDVDを観ていてカモナが流れると、どんなに忙しくとも家事の手を一旦止め、食い入るように観ている。おまけに「もう1回観たーい♡」とリピート要求してくる。それなのに。それなのにだ。何故ジャワカレーと口ずさんでいるのか。一度耳にした時、ビックリしすぎて2度見してしまった。そもそもこの曲は同じハウス食品とはいえ、大人向けでスパイシーなジャワカレーのための曲では無い。リンゴと蜂蜜が隠し味で、お子様御用達のバーモントカレーの販売促進曲だ。そうと知っているのにジャワカレーと口ずさんでしまう母。勝てる気がしない。

 ②「この子生意気ね!」

母はチャラい若い男性が好きではない。ロン毛や、明るい髪色なんかもってのほかなのである。つまりそうです。上記の言葉は我らがペロい枠、髙木雄也に向かって放たれた言葉なのです。オカン、まんまと見かけに引っかかってやがる…!そして私の中で「髙木雄也印象向上キャンペーン」が勝手に始まった。しかし、ゅぅゃのおバカなエピソードを聞かせても、かわいい笑顔の映像を見せてもイマイチぴんと来ていなかった。JUMPは全員魅力的なグループだ。だから母にも全員を好きになってもらいたくて、頑張ってはみたが効果はいまひとつ。正直、頭を抱えた。そんな時、耳寄りな情報が飛び込んできた。髙木雄也が『天才!志村どうぶつ園』に出演するだと…!?母は無類の犬好きだ。そんな母だから、きっとあの見た目不良なゅぅゃが、愛くるしいワンちゃんと触れあう所を見てしまったらギャップで堕ちるんじゃなかろうか。そして志村どうぶつ園を観ていただいた後には、SUMMARYとちょっと前のMyojoを見せて「髙木雄也×犬=推せる」の公式を叩きこもうと計画している。そしてとどめはペットショップラブモーションや!!!

③「薮ってV6に親戚居るでしょ。長野君!」

④「薮って明治大学卒業した子だっけ?」

⑤「薮って英語ペラペラの子でしょ」

⑥「薮木!薮木ゆうた!!」

ご覧の通り③~⑥にかけて全て薮くんに向けられた言葉です。確かに長野くんと薮くんは雰囲気似てるけども、まさかの親戚というななめ上の発想。あとほかのJUMPメンバーの情報がなぜか全て薮くんのものとされています。⑥に至っては薮くんとゅぅゃの名前がゴチャ混ぜになる始末。あれかな、私の母と弟は薮くんのポテンシャルを高めてしまうのがブームなのかな。こんな訳分からない偶然でDNAの奇跡を目の当たりにしたくなかった。

こんな感じなので、最近は母にJUMP全員を理解してもらうのは諦めつつある。いのちゃんがカメラに抜かれた時は「いのちゃんかわいい♡」と言うようになったので、それだけで大きな進歩だ。

 

そんなこんなで私は愉快な家族に囲まれて、充実したヲタクライフを過ごしている。私がリビングのテレビを占領していても、文句を言わないどころか、一緒に楽しんで観てくれる心の広い家族だ。感謝しているけれども、あまり知り合いに娘がヲタクになってしまった事は広めないでいただきたい。解せぬ。