読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパンコールな波際

溺れるほどの愛を君に送る

Hey!Say!JUMPとの出会い①

さくっとJUMPちゃん達との出会いを綴っていこうかと思います。

むぎーこ12歳

 

JUMPのメンバーの中で最初に知ったのは、薮くんです。私が小学生の頃にご存知YA-YA-yahが「世界がひとつになるまで」をリリースし、学習発表会で手話つきで発表することになりました。そして当時かわいいかわいい子犬ちゃんみたいだった薮くんの存在を知りました。

むぎーこ22歳

 

いきなり10年飛びまーす。昨年まで全くといっていいほど、ジャニーズには関心がありませんでした。というか、芸能人自体にあまり興味が無く、友達との会話の中で「タイプの芸能人って誰?」みたいな話になる度に頭を悩ませたりしていたものです。

しかし毎年ジャニーズのカウコンの放送を観ながら年越ししていました。友人がジャニーズにそこそこ詳しく、その友人にカウコンを観せられた後に初詣に行くというのが定番化していました。

2013年の放送でJUMPが曲を披露しているときに、その友人が「最近山田くんすきだわ」的発言をしてJUMPの存在を知りました。確か紫のギラギラ衣装で踊ってたよね…?その時になんとなくかっこいいと思ったのが、中島裕翔くんでした。なんで華があるのに後ろで踊ってんのかなーって思った。ちょっぴり複雑な事情はいずれ知ることになるのですが。

また、うまうまシックスでは現担当のいのちゃんが取り上げられていたというのに、全く記憶に無いです…orz 薮くんを見て「こんなに大きくなったのね」と思ったのは記憶にある。

そして昨年の夏に裕翔くんが水球ヤンキースで主演を務めることを知り、「やっぱりあの時後ろで踊ってたけど私の目に狂いは無かった!」と謎の自信を持ちました。今思えば昔から裕翔くんを知っている人は、彼の演技力やあの存在感も知っているわけで、喜びはあっても驚きはなかったんだろうけど。そこから裕翔くんがなんとなく気になり、水球ヤンキースを数話視聴しました。でもインターネットで調べるわけでも無く、この時点ではHey!Say!JUMPが何人グループなのかも知りません。いのちゃんはまだ出てきません。むしろ存在さえ知りませんでした。

 

むぎーこ23歳

転機が訪れたのは昨年末放送されたMステスペシャルでした。JUMPのみんながピンク・赤のスーツを纏い名曲「ウィークエンダー」を披露しておりました。私は当時忘年会会場へ向かう上司の車の中でそれを観ていました。キラキラ歌って踊るフレッシュ感満載のJUMPちゃん。キャッチーだけど癖になる楽曲。面白い振付。金髪から黒髪になってる裕翔くん。心を一気に掴まれ、上司の話はそっちのけで車に取り付けられた小さな画面を食い入るように見つめてしまいました。ウィークエンダー担爆誕の瞬間です。なんとなく気になっていた裕翔くんと、裕翔くんが所属するHey!Say!JUMPがこの時からとても気になる存在になりました。それと同時にいい年してジャニーズにハマってしまうの…?という葛藤も生まれました。

 

思いの外長くなりそうだ!全然さくっと行かなかった!後半へ続く!